著者記号表


   

【設定】
著者記号の前に付ける記号:
コーディングマニュアルで言うところの、 「請求記号の各要素を区切るための文字列」です。 コーディングマニュアルでははっきり「D3 請求記号の各要素の間には、ダブルストローク(||)を記入する。 」 と書いていますが、ハイフンを使っている図書館が圧倒的なようです。

著者記号の後に付ける記号:
著者記号中のアルファベットと数字の間に入る文字:
「CLN:007.64||Ts66」、 「CLN:007.64||Ts,66」のように、 著者記号のアルファベットと数字の間に何らかの文字が入る図書館の人はここにその文字を指定します。

説明

参考


CATLINTトップページへ / ご意見・ご要望
Last updated: 2021/01/03